忍者ブログ

こうじゅんかん

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


欲張り


タイトルを考えたりつけたりする場合、欲張って上位表示っ世帯キーワードをあれこれ詰め込みすぎるのは避けなくてはなりません。なぜなら、検索結果の上位に表示させたいキーワードをあれこれ全てタイトルに詰め込んだところで、検索結果の上位に表示されることは難しいからです。欲張ってもいいことは何一つありません。検索結果の上位に表示させたいキーワードがたくさんあったとしても、しっかりとキーワードチェックツールやアクセス解析を見て検証して、たくさんあるキーワード候補から2つ3つまで絞ります。タイトルがあまり長すぎるのも評価は高くなりませんので要注意です。かといってタイトルが短すぎると検索エンジンからの検索に引っ掛からない場合があります。今の検索ユーザーは単一キーワードで検索窓から検索するわけではありません。キーワードとなにかもう一つキーワードを組み合わせての複合キーワードで検索するようになりました。一番多いのは地名ですかね。

Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム

大阪の王将、値段&メニュー情報サイト
大阪 王将メニュー
マクドナルド値段
マクドナルド メニュー
PR

タイトル


新しくサイトやブログ、サテライトサイトを立ち上げる際、必ずタイトルを考えますし付けますよね。タイトルなんか「○○○のブログ」でいい、、「○○○(会社名)」だけ表示させておけばいいだろ^^という考えでタイトルを付けているのであれば今すぐ変更してくださいっ!。タイトルは大切です。タイトルで検索結果の上位に表示させることも可能ですので、まじめにタイトルを考え付けてください。以前はキーワードとキーワードの間にスペースを入れて区切ってタイトルを付けるのが主流でした。しかし今はスペースで区切ってタイトルを付けるのではなく、「の」や「なら」と一緒にタイトルを付けることが多くなりました。その方が検索結果の上位に表示されやすいのです。アクセス解析を見ていると検索ユーザーの検索の仕方が面白くなってきています^^。キーワード検索じゃなくてもう文章なのです(笑)。○○○買ってきた。とかで検索する人が増えているのです。おもしろい。

「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
URLは車、コンテンツがエンジン,HTMLソースはターボ,被リンクが燃料
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方

ロール紙とカット紙の通販サイト
ロール 紙

ヒプノセラピーを知らない人には役立つ情報サイト
ヒプノ セラピー

骨盤を矯正する方法、大阪梅田の整体サイト
骨盤 矯正 梅田
整体 梅田

出張専門の買い取りサイト、松山市
出張買取 松山
処分 松山
廃品回収 松山
液晶テレビ 買取 松山

オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給

少し


内部対策はめんどくさい&難しいことが判明しました。しかしそんなことは言っていられないですね。少しずつ、一つずつでもいいから対策していくしかありません。時間はかかるかもしれません。ですがその時間と手間をかけた分、自分のサイトは強くなります。本来のSEOを施しているわけですから。外部対策、被リンクや発リンクはアルゴリズムに左右されてランキングが落ちたりペナルティを受けてしまう恐れがありますが、内部対策は違います。内部対策をしっかりすることによって、検索エンジンのアルゴリズムに左右されないコンテンツが出来上がるのです^^。小手先ではなく、本来のSEOを施すことがどんなに効果があるかということが分かるはずです^^。検索エンジンのアルゴリズムが変わって一喜一憂するのは疲れます。ならばずっと安定した効果を得る方が安心ですしね。サイトやブログを運営していて恐ろしいというか避けたいことは、「ペナルティ」を受けることです。ペナルティを受けることだけは避けなくてはなりません。

順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」

前世は催眠(ヒプノ)で分かるのか?カウンセラーのサイト
催眠前世

ゴミ回収サービスページ、松山市
ゴミ回収 松山

SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
短期間で大量にバックリンク供給する場合のみIPアドレス分散必要。適量供給ならIP分散被リンク不要
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
新式のニュー衛星サイトと旧式のオールド衛星サイト。どちらが安全か
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる